モノア 【お1人様1点限り】 スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 ジップアップ ダッフルコート風 ロングパーカー スウェット地 mail.upagu.edu.pe,裏起毛,スウェット地,コート,ジップアップ,ロングパーカー,[モノア],/gravel52698.html,レディース,ダッフルコート風,薄手,1240円,服&ファッション小物 , レディース , コート・ジャケット,スウェット 1240円 [モノア] スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 スウェット地 ダッフルコート風 ジップアップ ロングパーカー 服&ファッション小物 レディース コート・ジャケット 1240円 [モノア] スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 スウェット地 ダッフルコート風 ジップアップ ロングパーカー 服&ファッション小物 レディース コート・ジャケット モノア 【お1人様1点限り】 スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 ジップアップ ダッフルコート風 ロングパーカー スウェット地 mail.upagu.edu.pe,裏起毛,スウェット地,コート,ジップアップ,ロングパーカー,[モノア],/gravel52698.html,レディース,ダッフルコート風,薄手,1240円,服&ファッション小物 , レディース , コート・ジャケット,スウェット

贈与 モノア お1人様1点限り スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 ジップアップ ダッフルコート風 ロングパーカー スウェット地

[モノア] スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 スウェット地 ダッフルコート風 ジップアップ ロングパーカー

1240円

[モノア] スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 スウェット地 ダッフルコート風 ジップアップ ロングパーカー

商品の説明

"span"秋冬定番のダッフルコート。ダッフルのデザインは可愛いけどちょっと重いかな? そんなときにラフに羽織って着こなせるスウェット素材の裏起毛ダッフルコート風パーカーです。
厚すぎない生地でラフに羽織り適度なあったかさを、寒い時はジッパーを閉じて首元までカバーします。 ウエストを絞った細身のデザインは綺麗なシルエットに仕上がります。
大きいサイズを揃えた薄手のスエットパーカーですのでジャケットやコートのように着こなせます。

【カラー】ブラック、グレー、ダークグレー (全3色)
【サイズ】XL(M~Lサイズ相当):着丈73cm 肩幅39cm 胸囲104cm 袖丈63cm /
XXL(L~XLサイズ相当):着丈74cm 肩幅40cm 胸囲108cm 袖丈64cm /
XXXL(XL~XXLサイズ相当):着丈75cm 肩幅41cm 胸囲112cm 袖丈65cm /
XXXXL(XXL~XXXLサイズ相当):着丈76cm 肩幅42cm 胸囲116cm 袖丈66cm
【素 材】コットン、ポリエステル

※商品画像に写っているアクセサリー・小物類は含まれておりません。また生産ロットにより仕様が若干異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※撮影環境や、お使いのパソコン・携帯・スマホの等により、色合やカラーが実際の商品と若干異なることがございます。予めご了承下さい。

※Monoa(モノア)はレディースおよびメンズを対象としたトレーナー・パーカーやコート・ジャケット、パジャマ・ルームウェアなどの服&ファッション小物、ショルダーやトート、リュックやポーチなどデイリーで使えるシューズ&バッグなどの良い商品をお値打ちに提供することをコンセプトに作られたhimCo.のオリジナルブランドです。

[モノア] スウェット コート レディース 薄手 裏起毛 スウェット地 ダッフルコート風 ジップアップ ロングパーカー

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.


地球生命圏科学講座の目指すもの

太陽系において生命を生み育ててきたユニークな惑星地球では,その表層や地下に広がる岩石圏・水圏・気圏の間での様々な相互作用によって,生命活動が営まれる“地球生命圏”と呼ぶべき環境が形成され,生命の誕生・進化と多様性が獲得されてきました.地球生命圏科学大講座ではこの地球生命圏を研究フィールドとし,野外における観察,採取試料の分析,室内実験などの一次データを基礎として,長い時間軸を通じて地球生命圏に記録された情報を解読し,そこに特徴的な物質の形成条件,環境の変動メカニズム,生命の誕生と進化の要因に関する科学と教育を推進することを目的としています.さらに,これらの研究を通して地球環境と生命の共進化メカニズムを解明するとともに,21世紀における人類社会と地球環境のあるべき関わり方についてメッセージを提示することを目指しています.